読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集中力を高め、家庭学習の習慣が付く方法とは!?

こんばんわ。

 

昨日は習慣について少し書きましたが、

今日はウェブリー人気の

家庭学習の習慣付けサービス「見守る」について

誕生秘話を書いてみようと思います☆

 

 

 

「見守る」ができたきっかけは、

ウェブリーをはじめよう!と思った1年半前頃、

とある女性の方がアルバイトとして入社してきました。

 

 

当時、サービス名やサービスのコンセプトについて

あれこれ悩んでいるタイミングでした。

 

その女性は英語を3ヶ月ぐらいで

ネイティブスピーカーと同じレベルに持っていく

高校生や社会人向けの

マンツーマンの家庭教師を個人でされている方で、

かなりポジティブで、スパルタな方でした(笑)

 

 

ウェブリーを始めようと思った頃、

結果にコミットすると評判のダイエットジムをヒントに

生徒に徹底的に向き合って、指導すれば

成果に繋がるのでは?と考えていたので、

 とても話が盛り上がりました。

 

 

入社されてたしか2,3日した頃、その方から

 

「伊藤さん、サービスのコンセプト決めましたか?」

 

「いやぁ、他の仕事で忙しくて、考え中です…。」

 

「じゃあ、今から30分時間計るんで、書いてください!」

 

「えっ、今からですか??」

 

「そうです、さぁ、やりましょう!!」

 

「分かりました (;・∀・)」

 

 

急だなぁと思いながらも、

よしやってみようとボールペンを握り

考えをまとめだしました。

 

その方は、僕のデスクの真向かいに座っていて

僕がちらっと様子を伺うと、笑顔で

 

「集中してくださいね♪」

 

と言われ、ある意味見張られてる感じでした(笑)

 

 

30分経った時、自分が思っていた以上に

ペンが進んだことをよく覚えています。

 

どや顔で

 

「こんな感じです!」

 

と見せると褒めてもらえて、

学生のときに戻ったような気持ちになりました(笑)

 

 

 

そんなことがきっかけで、

これは子供達にもいいかも!と思って

サービスとして形にすることにしました。

 

今現在、親御さんからすると

「いい意味で見張ってもらえて有難いです」

youtu.be

 

「学習時間が増えました」

といって頂けたり、

 

生徒さんからは

「ながら勉強がなくなった」

youtu.be

「1人だとついついスマホ触ったり、模様替えしちゃうからいい!」

などなど、とってもいい反応がもらえています♪

 

 

でも、人気の理由はそれだけではないんです…。

それはまた明日書きますね♪