読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の未来はどうなるの?

 

こんばんわ。

 

土曜に引き続き、未来の話。

 

2017年現在、日本の人口ってどれぐらいかご存知ですか?

 

3月時点で

1億2676万人。

 

31年後の2048年には

1億人。

 

47年後(現在36歳の僕は83歳)の2060年には

8000万人を下回る予想。

しかも、半数が高齢者という割合。

 

 

日本人のGDPは現在500兆円

2060年(今の小学4年生が57歳)には半分の250兆円

という予測が立てられています。

 

f:id:weverykateikyoushi:20170417220946j:plain

 

教育改革が行われる背景には、こういった問題が

あったんですね。

 

 

それに重ね、

アジアのTOFEL平均スコアランキングで

日本は31か国中26位。

スピーキングの点数は

アジア圏で最下位。

 

 

それに加え、

日本の子供達は、世界の子供達に比べ

自己肯定感が低いと言われています。

 

2009年(財)日本青少年研究所の調べでは

「自分はダメな人間だと思う」という質問に対して

65.8%の子供がそう思うと回答。

 

他国は、韓国45.3% アメリカ21.6% 中国12.7%

このデータの落差はすごいと思います。

 

分かりやすく言うと、

このままでは日本はやばい。

 

人数も減り、GDPも半減、少ない子供達は自信を持てていない…。

 

僕にも、3歳と0歳の子供がいるので

切実な問題だと感じています。

 

 

僕が子供の頃(親は団塊の世代)は

いい大学に行って、

いい会社に就職すれば安泰、

それが幸せ

と教えられてきたように思います。

 

20年程度でこんなに世の中が

変わるなんて、自分の親も思っていなかったはずです。

 

 

当然、これからの世の中は

僕は学歴社会はまだまだ根深く残ると思いますが、

僕が教えられた世の中とは全く違うものに

なると考えています。

 

 

人口の減少はどうしようもなさそうですが、

教育を変えていくことはできると

僕は信じています。

 

 

公教育を変えることは今のところ

難しそうですが、

 

民間教育、私学、そして各ご家庭での

教育が一番変われるチャンスがあるのではないのかと思っています。

 

 

 

スケールの大きい話になってしまいましたが、

僕はウェブリーに入塾してくれたお子さんたちに

自分の目標や夢をしっかり持って

ワクワクする毎日を送ってもらえるような

手助けをこれから行っていきたいと考えています!

 

 

その為にまず、自己肯定感を上げる為に

生徒の「小さなできた!」を認めてあげる。

やればできるんだという体験を

少しでも多くしてもらえるようなサービスを

提案していきたいと思っています。

 

 

最後に今日UPさせてもらった

生徒さんの動画をみてください♪

 

出来ないと思っていた英語ができるようになって

自信を持てるようになってくれたことが

本当にうれしいです!

 

youtu.be