ウェブリーオリジナルノート制作中。

こんばんは。

 

今日は木曜日、宗政さんとの打ち合わせです。

f:id:weverykateikyoushi:20170817214145j:plain

めっちゃ笑顔です(笑)

 

先週から、ウェブリーのオリジナルノート制作がスタートしました。

 

指導をしていると、ノートの書き方が生徒によってバラバラだったり、

書いておしまいだったり。

 

ウェブリーで提案するノートの書き方、活用の仕方を

しっかり伝えたいなと思い、

オリジナルで作ってしまおうということになりました!

 

 

教科書には大切なことがいっぱい載っていますよね。

というか、すべて大切だったりします(笑)

 

その中で理解できているところがあったり、覚えれていることもありますよね。

テスト勉強するときに、教科書すべてに目を通すのは効率が非常に悪い。

 

自分の苦手なポイントや、間違えたところがすぐに見つかる

ノートを作ることが大切です。

また、ノートを整理することは、頭の整理に繋がります。

 

整理収納のアドバイスを行うことがありますが、

散らかった部屋を片付けるのと全く同じだと思っています。

 

それは

「使いたいときに、使いたいモノがすぐに取り出せる状態にあること」

 

使いやすいから、使うようになるということです。

使いやすいから、元の場所からモノが動かない、なくしものがなくなる。

 

見返しやすいから、復習するようになる!

そんなノートを只今制作中です(^^)/

 

 

名前もかなり考えました。

 

サマリーノート、ツナガルノート、見返しやすいノート、

筆記帳?帳面?筆記帳面!?

 

宗政さんが来てくれて、ブレインストーミングをして

 

閃きました!

整うノート、『totonote』

 

来月中に完成予定です!こうご期待♪

 

あと、インスタグラムを始めました。

www.instagram.com

フェイスブックも始めました。

https://www.facebook.com/wevery.kateikyousi.okayama/

 

 

宜しくお願いします!

 

 

 

戦わない経営を読んで

こんばんは。

 

今日は朝起きて、近所のサンマルクカフェに行きました。

 

 

頭の中がこんがらがってきた時に

仕事前に一人でちょくちょく行きます。

 

kindleで気になる本があったのでぽちっと購入してみました。

 

戦わない経営

戦わない経営

 

 

さらっと読める本でした。

 

戦わない経営とは

誰もいない場所に自分を置いているということ。

だから、敵がいない。

 

自分のポジショニングを再度考え直す機会をもらえました。

 

あと、個人的にいいなぁと思ったのは、

お客様は神様ではなく、大切な親友。

というところ。

 

何度も読むべき、素敵な本です。

 

 

 

感想の感想を言う会

こんばんは。

 

昨日は読書会がありました。

 

毎回、1つのテーマ(記事やコラム、動画などなど)に対して

感想を発表する会をウェブリーでは行っています。

f:id:weverykateikyoushi:20170811160031j:plain

ルールはグループの人の感想に対して

感想を言うというシンプルな内容です。

 

ただし、人の感想に対して、いい部分だけを言うというルールなんです。

毎回とても楽しく開催しています(^^)/

 

人の悪い部分って簡単に見つかりますよね。

いい部分を見つけることってちょっと大変だったりします。

 

悪い部分に目が行きがちですが、

いい部分に目を向けることで、人とのコミュニケーションは

とっても深まります。

 

感想を言うと、周りの人に褒められます。

結構恥ずかしいです(笑)

 

でも、自分の良さを再確認できたり、

周りの人ととても仲良くなることができたり、

人のいい部分をみつける癖が付いたりと

やっていて本当によかったなと思うことが沢山あるんですよ。

 

来月のテーマは何にしようか考え中です!

講師紹介5 Qちゃん先生

こんばんは。

 

今日はウェブリーのプロ講師「Qちゃん」先生のご紹介です!

f:id:weverykateikyoushi:20170808210016j:plain

 

受験担当の熱い先生です。

大手の学習塾で、長年指導してきた経験豊富な頼もしい先生です。

 

担当科目は全科目(笑)です!

 

なぜQちゃんなのか?

Qちゃんは鉄道オタクなんです。

一番好きな電車が小田急線ということで

Qちゃんになりました(^^)/

 

無料体験にも度々登場するので、

受講してくれる方はたのしみにしていてください!!

社員のデスクの整理収納アドバイスで気付いたこと

こんばんは。

 

今日はお昼から、スカイプで本社の田中君のデスクの

整理収納アドバイスを行いました。

f:id:weverykateikyoushi:20170802214131j:plain

事前にヒアリングを行い、こんな宿題を出していました。

 

①現状の写真を撮る(机の上・引き出し4つ)

②引き出しの中身を全て出し、ここ1カ月で使ったものと使わなかったものを分ける

③使わなかったものの中から、1年以内に使うと思うモノとそうでないものを分ける

④書類のラベルの項目を考える

⑤自分の仕事を4つ~5つの項目に分ける

 

この中で大切なのは④と⑤。

 

例えば、上司に突然、

「君は自分の仕事がどれだけあって、優先順位を意識しているかね?」

と指摘されてたら焦りますよね(笑)?

f:id:weverykateikyoushi:20170802215409j:plain

その時は考えてみると思いますが、どうしても時間が経つと

忙しさに追われて、考える余裕がなくなってしまっている

社会人の人も多いのではないでしょうか?

 

逆に、自分のデスクの引き出しの書類を整理して

仕事の種類分けをする習慣が身についていたら

 

どうすれば使いやすいのかな?

よく使う書類は何だろう?

自分の仕事って改めて考えてみると何があるんだろう?

 

 

などなど、自分が使いやすいデスクにするために

整理をする度に考える機会が持てるのではないかと思います。

 

僕も、自分のデスクをまた見直したいなと思っています。

最初、こんな感じで書類を個別フォルダに分けて、

タグをつけました。

f:id:weverykateikyoushi:20170626214119j:plain

 

1カ月経って気づいたのが、全く触っていない個別フォルダが

あるということです。

その時は、自分の整理のスキルが足りないなぁと反省をしました。

 

でも最近は考えが少し変わりました。それは、

一度整理をしたら終了ではないということ。

 

定期的に見直して、その都度バージョンアップしていけばいいんだ!と。

 

その時々で、自分の中で大切な仕事や優先順位は変わって当然ですよね。

 

常に自分が働きやすいデスクを考えることが、

自分の仕事と向き合う大切な時間になります。

 

是非皆さんもお試しください!!

 

 

集中できる部屋作りを提案してきました!

こんばんは。

 

昨日、中学受験を控えた小6の女の子の

勉強部屋の整理収納アドバイスをさせてもらいました。

 

今日から8月。

受験生にとってこの31日間をどう過ごすかで

全てが決まってしまいます。

 

そんなタイミングで、「一から変えたい!」という要望で、

勉強する空間のご提案をさせてもらいました。

f:id:weverykateikyoushi:20170801224305j:plain

まず最初に、おばあちゃんとご本人さんに

今現在の問題点と理想のお部屋について

改めて考えてもらう時間を設けさせてもらいました。

 

それを僕がヒアリングシートに書き留めて、

再度お二人に見てもらいました。

 

問題点

・気が付くとすぐに散らかる

・モノの決めた位置をすぐに変えてしまい、

 どこに何があるかわからなくなる

・入ったらベッドがあるからそのまま寝てしまう

・カーペットの上に落ちたシャーペンの芯がとりにくい

・カーペットの上に椅子があって動きにくい

・机の上にいつもお絵描きの紙が散らかっている

 

理想の部屋

・自分から勉強する気になる部屋

・眠くならない部屋

・机の上が何もない状態

・広く見えたほうが心にゆとりができるはず

・切り替えの出来る部屋

 

 

などなど、沢山お二人から出てきた問題点と理想を見て

3人でその部屋を見てみました。

 

4畳半の縦長の部屋で、南側に大きな窓のあるお部屋でした。

 

 

まず最初に、ご本人さんからも挙がっていた

椅子のスペースがとても気になりました。

 

「勉強って大好き!早くしたいな、ワクワクする!」

というお子さんに未だかつて会ったことが僕はありません(笑)

 

その勉強をするスペースが居心地が悪いとなると

なかなか机に向かえないはずです。

 

まず、机の後ろにほとんどスペースがないため、

座るととても窮屈な印象を受けました。

 

それと、カーペットを引いているので、

キャスターのついた椅子がほとんど機能しておらず、

カーペットの上からキャスターが落ちると

引っかかって座りなおすのが大変という状況でした。

 

机の向きとベッドの位置を変えることを

提案させてもらい、お二人にも納得してもらえました。

 

その他たくさんの改善点を一緒に見つけることができ、

いい8月のスタートが切れたのではないかなと思っています。

今回は作業は行わず、アドバイスを行うところまででした。

 

ウェブリーの8回体験を受講中なので、

最終指導日に家庭訪問に行って、

変わったお部屋を見せてもらうのが楽しみです!

 

皆さんもぜひ一度、勉強する空間を見直してみるのは

いかがでしょうか?

 

些細なことでも、毎日使う場所を変えるだけで

とっても快適になることが沢山ありますよ(^^♪

例のビジネスホテルに宿泊してきました。

こんばんは。

 

7月28~30日の3日間、宇部市で行われたイベントに

参加してきました。

 

たくさんの小中学生のご家族とお話ができました。

 

そして、「地域で一番ピカピカなホテル」という本の

ホテルに2泊させてもらいました。

f:id:weverykateikyoushi:20170731223702j:plain

本を読んで、期待度がかなり上がっていました。

ホテルに入ると、本に書いてあった通り、

とっても素敵な笑顔で、気持ちのいい挨拶をして

出迎えてくれました。

 

本のタイトル通り、ピカピカでした(笑)

 

ただ、一つ勉強になったことがあります。

ルームキーをもらって部屋に入ると、誰かのシャツと

読みかけの新聞が机の上に置いてありました。

 

フロントに電話してきてもらったのですが、

スタッフの方が、

「申し訳ありません。前の方の忘れ物のようです。」

と言われました。

 

正直、「そらそうだよな。」と思いました。

僕は、問題が起きた時の対処法として、

 

①なぜそのようなことが起こったのか?

②今後そのようなことを防ぐために何をするのか?

 

この2つを明確に伝えた上で謝らないといけないと思っています。

 

 

多分、スタッフさんも悪気はなかったと思いますが、

受け取り方によっては、

「前に宿泊していた人が悪い」

みたいになっちゃうんじゃないかなと思いました。

 

 

大浴場があったり、マッサージ器、漫画コーナー、無料の朝食、

フリードリンクなどなど、いいところが沢山あるホテルでした。

 

あんなに素敵な挨拶をスタッフ全員がしていて、

きれいに掃除されたホテルで、

リーズナブルで、快適なサービスを提供していても、

一つの対応の仕方のミスで、

相手の人が受け取るイメージが変わってしまうんだなと

いうことを学ばせてもらいました。

 

また泊まりに行きたいなと思っています!